韓国冷麺 oishii

e0109210_483282.jpg


韓国冷麺

先日 夏のような30℃を越える日が続きました。
LAは とても乾燥しているので 湿気がないせいで35℃越えても 体感温度はさほど暑くないんですよ^^
それでも 暑くなると食べたくなる冷たい麺類、
おそうめん、冷やし中華、そして韓国冷麺♪
ちょっとスープを取るのが面倒だけれど 添加物が入らないおいしいスープで
シコシコの麺の食感とおいしいスープの韓国冷麺を作りました♪


<材料 4人分>

冷麺用 乾燥麺・・・・500g
卵・・・・2個
豚肉かたまり・・・150g(この日は使わなかったけれどあったほうがいいですね)
きゅうり・・・1本
りんご・・・(やっぱりこれもあったほうがいいのですが この日はなかったので省略)
キムチ(白菜、もしくは大根)・・・・150g

スープ・・・7カップ(下記に記してあります)
a
  塩・・・・小さじ2
  醤油・・・少々

b
  酢・・・小さじ1
  醤油・・・・小さじ2

溶きとうがらし・・・適量
酢・・・適量


<作り方>

スープ
牛すじ・ブリスケット(肩バラ肉)・・・・500g
牛バラ骨・・・・1本
鶏がら・・・300g
ゲンコツ(豚の骨ですがあれば)・・・・1個
しょうが・・・1片
長ネギ(青い部分)・・・・適量
水・・・・約16リットル

1. 牛スジ、牛バラ骨等はきれいに洗う

2. しょうがは薄切りにする。

3. 長ネギはそのまま使う。

4. 大鍋に水、しょうが、 長ネギを加えて火にかける。

5. 沸騰する直前に火を弱め アクをとりながら約2~3時間煮込む。

6. 最後に布巾を使ってきれいにこす。

*澄んだスープにする為に 煮込むときはお鍋のふたはしないこと


1. 卵はゆで卵にしておく。

2. 豚肉かたまりはフォークで穴をあけ 塩・胡椒をして表面をごま油で軽く炒めた後
   熱湯に入れてゆで 薄切りにする。

3. 胡瓜は縦半分に切り斜め切りにし bの調味料であえておく。

4. りんごは薄切りにする。

5. キムチは適当な大きさに切る(少し浸かりすぎたくらいの法がおいしい)

6. スープはaの調味料で味付けし 冷たく冷やす(冷凍庫でシャーベット状にしてもよい)

7. 麺は沸騰したお湯で芯がなくなるまでゆで 冷水の中でもみ洗いをし ぬめりをとったら
   きつく絞って器に盛る。

8. 麺の上に豚肉、きゅうり、キムチ、ゆで卵(半個)をもりつけ スープを注ぐ。


e0109210_453647.jpg



e0109210_45655.jpg本日使ったル・クルーゼは
ホワイトのスープストックポット。

スープを取るときにも 麺を湯がくにも便利な
スープストックポット♪
一日1回は登場するくらい 使用頻度が高いポットです。






冷麺はそば粉が主で 温麺やその他の麺類は小麦粉や雑穀の粉を使うようです。
韓国では麺のような長い形をしたものは 長寿を意味すると言われ 昔から各種のお祝いの席に
出されていたと 韓国人のお友達に聞いたことがあります。
上記のレシピも渡米間もない頃 お知り合いになった韓国人のお友達に教えてもらったものです。
冷麺は こしの強さが大切で日本のおそばと違って 固く練ったそば粉をところてん状に押し出しながら
沸騰する湯に入れて茹でて これを冷水にさらして作るそうです。
腰の強さと特有の食感はこのためとか・・・
今 日本でもたくさん韓国食料品店があると思いますので お店の人にお尋ねになって
冷麺用の乾麺を見つけてくださいね♪


e0109210_512555.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪




 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2009-04-24 05:17 | *Pasta*
<< チーズプリン パッタイ(タイやきそば) >>