米なすの味噌田楽

e0109210_45285.jpg


米なすの味噌田楽

おなすのおいしい季節になりましたよね。
こちら LAでは様々なおなすがファーマーズマーケットに並びます。
日本、中国、イタリア、そしてアメリカなどなど。
米なすといえば あまりの大きさにちょっと 引き気味になってしまいますが
思いのほか おいしいんですよ♪
ラザニアにしてもおいしいのですが 今回は我が家の平均年齢を考えて和風で・・・

<材料 4人分>


米なす・・・2本
油・・・大さじ2杯
白炒りごま・・・適宜

練り味噌
     味噌(お好みのお味噌)・・・大さじ6杯
     みりん・・・大さじ4杯
     砂糖・・・大さじ4杯

<作り方>

1.米なすは両へたを切り落とし 所々皮を少しむき 表面の小さい方の切り口の片面から包を
  入れて深めに皮の周りに沿って切り込みを入れ 切り口に斜め包丁を入れておき
  水にさらす。

2.フライパンに油を引き斜め包丁を入れた面から焼き 中火で焼き色をつける。

3.もう片面も焼き色をつけて 蓋をして弱火で 15~20分ゆっくり蒸し焼きにする。

4.お鍋に練り味噌の材料を入れて 弱火で練り上げる。

5.お皿に盛って練り味噌を塗り 白炒りゴマを振りかける。

e0109210_4425972.jpg


e0109210_444231.jpg 本日 使ったル・クルーゼは 
ビュッフェキャセロールのピンク26センチ

米なすを蒸し焼きにしました。
本当はおなすと油の相性はバツグンでおいしいし
油で色止めをしてくれるので色も美しいのですが
とにかく すごい量の油を吸ってしまうので
我が家では とても危険^^;
米なすのイメージは固い・・と思っていたのですが
出来上がりはトロトロでお箸がすっと入りました。
皮も思いのほか薄かった。
それでいて型崩れしないので盛り付けしやすかったです。


e0109210_4515751.jpg練り味噌作りで使ったル・クルーゼは
16センチの小さなソースパン。

焦がさないよう ゆっくりかき混ぜて練り上げます。
私は赤味噌、白味噌の合わせ味噌に
先日作った 山椒味噌を加えてみました。
全部山椒味噌だとちょっと強すぎるように思ったので
香り付け程度に入れてみたのですが
山椒は小粒でも ピリリと辛いというだけあって
十分 存在感がありました。
この練り味噌はふろふき大根にもこんにゃくや
お豆腐の田楽、そして野菜スティックのディップや
サラダドレッシングなど色々バリエーションが楽しめるのでちょっと多めに作っておくと便利だと思います。
これからますますおいしくなる夏野菜。
しっかり食べて 暑い夏を乗り切りましょうね♪


e0109210_931093.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-06-30 05:05 | *Vegetables*
<< 洋風玉子焼き 鶏手羽元のさっぱり甘辛煮 >>