カテゴリ:*Vegetables*( 5 )

白和え

e0109210_13543373.jpg


白和え

子供の頃 苦手だった食べ物が大人になってから大好きになった物の一つが白和え。
お箸休めとしてもいいし お酒のお供にもピッタリですよね。
最近 朝晩寒くなり熱燗が恋しい季節になったLAですが そんな時にこれがあると
お酒が進む♪

<材料 4人分>


こんにゃく・・・1/2枚
にんじん・・・4cm
生しいたけ・・・2枚
いんげん・・・5本
三つ葉・・・半把
だし汁・・・1/3カップ
醤油・・・大さじ1/
砂糖・・・小さじ1/2


和え衣
木綿豆腐・・・1/2丁
練りゴマ・・・大さじ2
麺つゆ・・・大さじ3
砂糖・・・大さじ1
塩・・・小さじ1/2

<作り方>

1. 木綿豆腐は水切りをしっかりしておく。

2. しいたけ、人参はせん切り。
   コンニャクは一度ゆでてから、2枚にそぎ横二つに切り、端から薄く短冊に切っておく。
   だし汁、醤油、砂糖で煮て そのまま冷まし ざるにとって水気を軽く切る。

3. 三つ葉は2センチくらいに切り さっと湯がき冷水に取り 水気を絞る。
   いんげんは筋を5mmくらいの小口切りにしてさっと湯がく。

4. FPに水切りした木綿豆腐、 練りゴマ、麺つゆ、砂糖、塩をいれてクリーム状にする。

5. ボウルに4を入れ替え 2を加えてよく混ぜ合わせ 器に盛る。


e0109210_14342728.jpg


本当はちゃんとすり鉢でお豆腐をするのがいいのでしょうが 結構大変なので私は FPで
ガガァ~ッと やっちゃいます^^
でも その分とってもなめらかに出来ます。
中に入れる具は ほうれん草や小松菜、ひじきなど お手元にあるものでOK!
ただ これは足が速いので 一度で食べきれる量を作られるのがいいと思います。
とても地味なお料理ですが 滋味溢れるヘルシーなお料理。
ダイエットされている方に ピッタリではないでしょうか?


e0109210_14412266.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪


 
 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-11-14 14:45 | *Vegetables*

茗荷の梅酢漬け

e0109210_6301279.jpg


茗荷の梅酢漬け

パティオで育てた茗荷が やっと収穫できました。
昨年はあまり出来がよくなくて やはりポット植えでは無理かな・・・と思ったのですが とりあえず暮に大きなポットに植え替えた我が家の茗荷。
LAでは 茗荷は超高級素材で3個で$5.99もするんです^^;
だからすっごく期待している我が家の茗荷ですが 今年も葉っぱはジャングルのようになっているのに
なかなか芽を出してくれませんでした。
そこで 毎年 ブロ友さんの凛さんにお願いして遠く離れた大阪から海を渡って
念力を送ってもらっているのですが^^
今年もお願いした所 数日後にひょこひょこと・・・♪
もう 嬉しくって♪ 嬉しくって♪

先日のビーフシチューを作った時にお箸休めに 梅酢漬けを作ってみました。

<材料>

茗荷・・・・20個
梅酢・・・・200cc
砂糖・・・大さじ4
塩・・・小さじ1

<作り方>

1. 茗荷は土などをきれいに洗い落として水気を切る。

2. 耐熱カップに梅酢、砂糖 塩を入れて レンジで30~40秒。
   よく砂糖と塩を溶かす。

3. 密封容器に茗荷と甘酢を入れて 1日寝かす。
   (時々揺すって 味を馴染ませる)

e0109210_646995.jpg


今回は1回で食べきれる量だったのと サイズが小ぶりだったということで 
半分に切ったりゆでたりということはしませんでした。
酸味が強いのはあまり好きではないので どちらかというと甘酢に浸したようなカンジです。
長期保存されるなら また違う方法なのでしょうが これで十分 おいしかったです♪
茗荷は食べ過ぎると物忘れがひどくなると言いますが この日一番食べたのは母・・・^^;
そうじゃなくても ちょっとヤバイのに 大丈夫かしら(笑)
という私も かなりヤバイ^^;
でも せっかくの自然の恵み おいしくいただきました♪



e0109210_6524249.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪



 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-18 07:40 | *Vegetables*

カレー風味のゴーヤチャンプル♪

e0109210_8241872.jpg


カレー風味の ゴーヤチャンプル


夏バテ予防に注目されているのが ゴーヤ♪
あの独特の苦味が大好き♪ と言う方もいらっしゃれば ちょっと苦手^^;という方も・・・
我が家もどちらかと言うと苦手かな・・・
あの苦味が体によいのかもしれませんが なるべく苦味を押さえてと思って作ってみました。

e0109210_847792.jpg


ゴーヤの種類もたくさんあるようですが よく知られているグリーンの濃いイボイボの多いものより
この『白レイシ』と呼ばれている ゴーヤのほうが苦味が少ないとお店の人に教えてもらったので
今回 こちらを採用♪



<材料 4人分>

ゴーヤ (白レイシ)・・・・小1本
豚薄切り肉・・・100g
プチトマト・・・10粒
玉子・・・2個
片栗粉・・・少々
酒・・・少々
しょうが・・・1片
塩・・・少々
中華だし・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ1
油・・・大さじ1杯

<作り方>

1. ゴーヤは縦半分に切り 白いワタと種をスプーンでしっかり取り 薄切りに切り塩もみして
   10分ほど置き 熱湯でさっと湯がいておく。

2. 豚肉は一口サイズに切り 酒、しょうがのおろし汁をかけ片栗粉をまぶしておく。

3. プチトマトは半分に切っておく。

4. 玉子は ゆるい炒り玉子を作って取り出しておく。

5. フライパンに油を熱し 2の豚肉を炒め 1、3を加え 中華だしを加えて炒める。
   カレー粉、マヨネーズを加えて手早く炒め 火を止める直前に炒り玉子を加える。


e0109210_848484.jpg


マヨネーズとカレーが食欲をそそります。
ホントはグリーンの濃いゴーヤの方が 色合いがきれいかもしれませんが お好みで・・♪
ゴーヤが苦手な主人も これはほとんど苦味を感じず おいしい♪と しっかり食べてくれました。
なんだかちょっと嬉しくて 次回 またおいしいゴーヤ料理をつくってみたいと思っています。
体によい夏野菜。
たくさん食べて 猛暑を乗り越えましょう♪

e0109210_8551875.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-05 08:59 | *Vegetables*

米なすの味噌田楽

e0109210_45285.jpg


米なすの味噌田楽

おなすのおいしい季節になりましたよね。
こちら LAでは様々なおなすがファーマーズマーケットに並びます。
日本、中国、イタリア、そしてアメリカなどなど。
米なすといえば あまりの大きさにちょっと 引き気味になってしまいますが
思いのほか おいしいんですよ♪
ラザニアにしてもおいしいのですが 今回は我が家の平均年齢を考えて和風で・・・

<材料 4人分>


米なす・・・2本
油・・・大さじ2杯
白炒りごま・・・適宜

練り味噌
     味噌(お好みのお味噌)・・・大さじ6杯
     みりん・・・大さじ4杯
     砂糖・・・大さじ4杯

<作り方>

1.米なすは両へたを切り落とし 所々皮を少しむき 表面の小さい方の切り口の片面から包を
  入れて深めに皮の周りに沿って切り込みを入れ 切り口に斜め包丁を入れておき
  水にさらす。

2.フライパンに油を引き斜め包丁を入れた面から焼き 中火で焼き色をつける。

3.もう片面も焼き色をつけて 蓋をして弱火で 15~20分ゆっくり蒸し焼きにする。

4.お鍋に練り味噌の材料を入れて 弱火で練り上げる。

5.お皿に盛って練り味噌を塗り 白炒りゴマを振りかける。

e0109210_4425972.jpg


e0109210_444231.jpg 本日 使ったル・クルーゼは 
ビュッフェキャセロールのピンク26センチ

米なすを蒸し焼きにしました。
本当はおなすと油の相性はバツグンでおいしいし
油で色止めをしてくれるので色も美しいのですが
とにかく すごい量の油を吸ってしまうので
我が家では とても危険^^;
米なすのイメージは固い・・と思っていたのですが
出来上がりはトロトロでお箸がすっと入りました。
皮も思いのほか薄かった。
それでいて型崩れしないので盛り付けしやすかったです。


e0109210_4515751.jpg練り味噌作りで使ったル・クルーゼは
16センチの小さなソースパン。

焦がさないよう ゆっくりかき混ぜて練り上げます。
私は赤味噌、白味噌の合わせ味噌に
先日作った 山椒味噌を加えてみました。
全部山椒味噌だとちょっと強すぎるように思ったので
香り付け程度に入れてみたのですが
山椒は小粒でも ピリリと辛いというだけあって
十分 存在感がありました。
この練り味噌はふろふき大根にもこんにゃくや
お豆腐の田楽、そして野菜スティックのディップや
サラダドレッシングなど色々バリエーションが楽しめるのでちょっと多めに作っておくと便利だと思います。
これからますますおいしくなる夏野菜。
しっかり食べて 暑い夏を乗り切りましょうね♪


e0109210_931093.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-06-30 05:05 | *Vegetables*

夏野菜の焼きびたし♪

e0109210_1595988.jpg


夏野菜の焼きびたし

ちょっと外食が続いて胃も疲れ気味・・・・
そんな時は やっぱり自分で作ったものが一番いいみたいです。
冷蔵庫に残っていた夏野菜を使って 在庫一掃処分も兼ねて作ってみました。
シンプル&カンタンが私のお料理のポリシー・・・と言えば聞こえはいいけれど
早い話 手抜き料理です(汗)
本当は油で揚げた揚げびたしの方がおいしいし好きなのですが
主人が正常値になったと言えども糖尿病なので 今回は夏野菜を焼いたり茹でたり
してあります。
レシピは目安としてご参照ください。

e0109210_1543395.jpg


<材料 4人分>

イエロー&オレンジパプリカ・・・・各1個
ナス・・・・2本
オクラ・・・・10本
シュガートマト(プチトマトでもいいですよ)・・・10粒

麺つゆ(私は創味のものを使っています)・・・・50cc
昆布だし(お水でもいいです)・・・・60cc
みりん・・・・大さじ2杯
砂糖・・・・小さじ1杯

<作り方>

1.お鍋にみりんを入れて弱火にかけアルコール分を飛ばす。

2.麺つゆ、昆布だし、砂糖を加えてひと煮立ちさせて冷ます。

3.パプリカは直火で真っ黒になるまで焼き 水の中で皮をむく。
  2センチ角くらいに切っておく。

4.ナスも丸ごと焼き 皮をむいて一口サイズに切りそろえる。

5.オクラはへたを取り塩もみをして熱湯で2分間湯でて ざるに揚げたら氷水でさらす。
  冷めたら 半分に切っておく。

6.シュガートマトは横半分に切る。

7.上記の夏野菜をお皿に盛り その上から先ほどのだしをかけ冷蔵庫に冷やす。

e0109210_15435442.jpg


お野菜はなんでもOK!
彩りを考えて目でも楽しめるカンタンお料理で暑い夏を乗り切って下さいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2007-08-18 16:25 | *Vegetables*