カテゴリ:*Dessert*( 12 )

チーズプリン oishii

e0109210_756432.jpg


チーズプリン

プリンは 焼きプリンもなめらかプリンも大好き♪
だから わりとよく作るのですが 最近のヒットはこのチーズプリン^^
お友達に教えてもらったこのレシピは簡単に作れるっていうのも
魅力なのですが おいしいんです♪


<材料 4人分>

クリームチーズ ・・・100g
牛乳・・・ 200cc
生クリーム・・・ 40cc
卵黄・・・ 2ヶ
グラニュー糖・・・ 40g
ゼラチン・・・ 3g
レモン汁・・・ 2cc
バニラエッセンス 少々

<作り方>

1. クリームチーズを常温でやわらかくしておく。

2. 牛乳200ccにグラニュー糖40gを入れ混ぜる

3. 生クリーム40ccを半立てる。

4. 2と3を合わせ 1に少しずつ入れて混ぜる。

5. 全て混ぜ合わせ、卵黄、レモン汁、バニラエッセンスを入れ、火にかける。

6. 水に戻したゼラチンを湯せんにかけ 5に入れる。

7. 80℃くらいまで沸かし、溶かし、出来上がりを裏ごしして 荒熱を取り、器に入れて、冷やす。

e0109210_1230693.jpg



e0109210_12324410.jpg本日のル・クルーゼは
21cm ホワイトのソースパンです。

片手鍋ですが 使い勝手がいいので よく登場します。

クリームチーズたっぷりなので濃厚ですが それが全然
気にならないんですよ。
ただ 気になるのはカロリー・・・・^^;
でも おいしさには勝てないですよね♪
そういう方には是非 つくっていただきたい 
チーズプリンです^^





e0109210_12594196.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪




 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2009-05-09 13:12 | *Dessert*

手作り 生チョコ

e0109210_4342895.jpg


今からでも間に合う 生チョコ

バレンタインデーと言えばチョコレート♪
店頭には おいしそうなチョコレートやケーキなどが並んでいますよね。
しかし やはり手作りに勝るものはない!と 勝手に思い込んでいる私なのですが
なんといっても お菓子作りはチョーへたっぴぃ~~^^;
頑張ってガトーショコラを焼いたこともあるけれど とても差し上げられるような形でも味でもなく
今年はもう諦めて お店のものを買おうかとも思ったのですが 
このレシピなら私でもOK!

<材料>

板チョコ(セミスウィート)・・・240g
生クリーム・・・105cc
バター・・・・30g
仕上げ用ココア・・・・大さじ4~5

<作り方>

1. 型にオーブンペーパーを敷いておく。

2. チョコレートを包丁で細かく刻んでボウルに入れる。

3. バターは薄切りにしておく。

4. 小鍋に生クリーム、バターを入れて 中火にかけ 沸騰したら火から下ろしてチョコレートの
   入ったボウルに注ぎ 手早くよく混ぜる。

5. つやが出てとろりとしたら型に流し入れ 冷蔵庫で5時間冷やす。

6. 完全に固まったらお好みのサイズに切り分け ココアをまぶす。


e0109210_4471333.jpg


e0109210_4482832.jpg本日使ったル・クルーゼは
デューンの16センチソースパン


チョコレートは細かく刻むということと 生クリームとバターは必ず沸騰するまで温めてくださいね。
沸騰前だとチョコレートが完全に溶けないのでご注意ください。
今回 おうちにあったココアがちょっと白っぽかったんですが もっと濃いココア色の方が
おいしそうに見えたかも^^;
でも こんなにカンタンでおいしいので 今からコンビニで
材料を買ってきて作れば十分間に合います。
よければ こんな手作り生チョコで 楽しいバレンタインデーをお過ごしくださいね♪


e0109210_4585995.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪




 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2009-02-14 05:05 | *Dessert*

甘酒

e0109210_13555272.jpg


甘酒

日中は暖かいLAですが やはり12月。
朝晩はめっきり 冷え込んできました。
そんな時に 体の温まるものを飲みたくなります。
そういえば 日本から麹を送ってもらっていたことを思い出し 甘酒を作ることに・・・
子供の頃 祖母がおこたにいれた 甘酒のお鍋が懐かしい。
我が家にはおこたがないので 炊飯器で作ることにしました。

<材料>

乾燥米麹・・・・500g
米・・・3合

<作り方>

1. お米を柔らかいお粥に炊く。

2. 70℃までお粥を冷まし よくほぐした米麹をよく混ぜる。

3. 炊飯器に入れて お粥が乾かないように上にふきんをかぶせる。

4. ふたを完全に閉めないでお箸一本を挟み1センチほどの隙間をあける。

5. 『保温』スイッチを入れて 約8時間。
   途中 3時間置きくらいに混ぜる。

6. 以上が甘酒の素で 飲むときは小鍋に入れて同量の水を加え温め しょうが汁を入れていただく。


e0109210_1572018.jpg


炊飯器での作り方はいろいろあるようですが 私はこんな作り方です。
保温スイッチにすることと 蓋に隙間をあけることを忘れないように・・・
完全に蓋をすると温度が上がりすぎてしまうので・・・
この甘酒の素が残ったら 冷凍しておく事ができるので小分けにして 飲みたいときに飲みたい量が作れます。
夏には冷たい甘酒もおいしい♪
風邪を引きそうな時はこんなもので 体を温めて早くベッドに入って寝る!
これが 私の風邪予防です^^




e0109210_1612633.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪




 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-12-12 15:14 | *Dessert*

桂花陳酒

e0109210_11353818.jpg


桂花陳酒のゼリー

秋の夜風に乗って 芳しい香り・・・・
キンモクセイの香りは もう日本人ならみんな大好き♪
しかし 残念な事にLAで キンモクセイに出会ったことがありません。
乾燥した土地だから生育しないのかしら?
もし あったとしても乾燥していると香りが薄くて 日本のように濃厚な香りは期待できないかも・・・

この桂花陳酒は 中国のワインにキンモクセイの花弁や蕾を3年間漬け込んだお酒です。
ほんのりのお花の香りがして 甘味もあって優しいお酒なんですよ。
そのまま健康酒としていただいてもいいのですが カクテルやデザートに使うといいですね♪

<材料 4人分>

ゼラチン液
      水・・・・大さじ2
      粉ゼラチン・・・1袋

砂糖・・・100g
水・・・・2カップ
桂花陳酒・・・・3/4カップ
レモン汁・・・・小さじ1
ライチ・・・8個

<作り方>


1. ボウルに水を入れてから粉ゼラチンを振り入れて戻す。

2. 鍋に砂糖と水をいれて中火で煮溶かしたら 火をとめて 1を加えよく混ぜ合わせ溶かす。

3. 桂花陳酒とレモン汁を加えて混ぜ 粗熱をとる。

4. 器に皮と種を取ったライチを2個入れ ゼリー液を注いで冷蔵庫で12時間冷やし固める。

e0109210_1272587.jpg



プルプルゼリーではなく ゆるいゼリーなので固まるのに時間がかかりますが 
このゆるさが とてもいいんですよ♪
ライチは 冷凍されたものでもいいのですが 私は缶詰を使いました。
中華料理のような脂っこいもののあとに ピッタリのデザートです。
桂花陳酒は 他にもいろいろ使い道があるので 1本あるといいですね♪

e0109210_12113815.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪



 
 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-10-24 12:14 | *Dessert*

なめらかプリン oishii

e0109210_9543875.jpg


なめらかプリン

プリンが食べたいっ!
と思うともう 頭の中でプリンがグルグル回って・・・^^;
そうなると 他の事が手に付かなくなるというこの性格なので 作ってしまいました。
しっかりした焼きプリンも大好きですが この日の気分はとろとろ なめらかプリン♪

<材料 Weck キャニスター3個分>

牛乳・・・・160cc
生クリーム・・・200cc
卵黄・・・・3個分
グラニュー糖・・・・30g
バニラエッセンス・・・少量

カラメルソース
グラニュー糖・・・80g
熱湯・・・30cc

<作り方>


1. お鍋にグラニュー糖を入れ弱火にかけて茶色になったら 火からおろし
   熱湯を少しずつ加えてよくとかして キャニスターに注ぐ。

2. 牛乳と生クリームを合わせて火にかけ 人肌よりもちょっと熱めに温める。

3、 卵黄にグラニュー糖を加えて 泡だて器でなめらかになるまで 擦り混ぜる。

4. 3の卵黄に2を少しずつ加え あわだてないように静かに混ぜ バニラエッセンスを数滴
   入れてそっと混ぜ合わせる。

5. 裏ごし して1にそっと流しいれる。
   泡があればスプーンで丁寧に取る。

6. 蓋をして キャニスターの1/3くらいが浸かるお湯を張ったお鍋にならべ
   お鍋の蓋をちょっとずらしておいて弱火で15~20分ほど蒸す。

7. 揺すってみて全体がぷるんと揺れるくらいになったら とりだし粗熱をとって冷蔵庫で
   冷やす。


e0109210_1091442.jpg


e0109210_11183451.jpg本日のル・クルーゼは
22cmのブラック ココットロンド。
蒸す時は 必ずキッチンタオルを敷いてくださいね。
そうすると揺れの振動が押さえられます。
今は おいしいプリンがアチコチで売られているけれど
自分で作ったプリンは優しい味♪
このトロトロ感はまた焼きプリンと違ったおいしさです。
お手元にある材料ですぐに作れるのでお試しくださいね♪






e0109210_1125305.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪


 
 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-10-11 11:31 | *Dessert*

栗の渋皮煮

e0109210_1442335.jpg


栗の渋皮煮

秋ですね~~♪
秋といえば栗。
こちらでは日系マーケットは勿論 チャイニーズマーケットやコーリアンマーケットでも
たくさんの栗が 店頭を飾っています。
中国や韓国の方たちも 栗をお料理に使われるんでしょうね。
いろいろ チェックしたところ コーリアンマーケットが一番大きくてきれいな栗が売られているようです。
今年初の栗は 勿論栗ご飯でした。
そして 第二弾として 甘露煮を作ろうと思ったら『くちなしの実』が切れていて 日系マーケットへ
買いに行ったら いくら探してもないんです。
お店の人に聞いたら「輸入禁止なんですよ」って言われて ビックリ!
以前は 売られていたのにな・・・・がっくし・・・・
なので 急遽 渋皮煮に変更!


<材料>


栗・・・・1kg
三温糖・・・500g
重曹・・・小さじ4

<作り方>

1. 沸騰したお湯の中に栗を5分浸ける。

2. 1個ずつ出して(冷めると剥きにくくなる) まず栗の下の薄茶色の部分に キッチンバサミで
   小さく切り込みを入れ 渋皮に傷をつけないよう 鬼皮を剥く。

3. 鍋に たっぷりの水と栗を入れ 重曹小さじ1を加えて火にかけ 沸騰したら中火にして
   アクをとる。

4. 10分経ったら 火を止めて水に 約10分さらす。
   (この時に竹串などで 筋などを掃除しておく)

5. また 新しい水、栗、重曹小さじ1を入れて 同じ作業を全部で4回繰り返す。

6. きれいな水を 栗がひたひたに浸かる程度の水を入れ 沸騰したら三温糖を2~3回に
   分けて入れる。

7. とろ火にして1時間ほど静かに ことこと煮る。
   (途中 水がすくなくなるようなら足す)

8. 火を止めて そのまま一晩つけておき 翌日 もう一度中火に15分ほど火にかけて
   出来上がり。



e0109210_1459387.jpg




e0109210_1505651.jpg本日使った
ル・クルーゼは 25cmのココット オーバル。

作り方はいたってシンプルなのですが 
皮を剥くのが大変なのと
ちょっとお鍋から目が離せないというのが
辛いですが・・・^^;
アクがかなり出るので こまめなあく取りが
大切です。
ここを手を抜くと おいしさが激減します。
三温糖を使うと とても上品な甘味で
艶もとてもきれいなんですよ。
せっかくの秋の恵みなので大変だけどたくさん作って ジャムつくりの要領で
瓶詰めして お友達に差し上げたりお正月用に保存しました。
と言っても それまであるかしら?
きっと チョコチョコ食べてなくなってしまうかも・・・^^;

あっ!そうそう かなりルクちゃんに栗の渋がつきますが 決して慌てず
重曹を使って丁寧に洗ってみてくださいね。
間違っても 漂白剤などは使わないように・・・
ルクちゃんでとろ火でことこと煮ると 型崩れもせずにきれいに仕上がりました。
今回も いい仕事をしてくれましたよ♪



e0109210_15162966.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪

 
 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-10-05 15:19 | *Dessert*

ミルクゼリー

e0109210_841179.jpg


ミルクゼリー

冷蔵庫を覗くと そろそろ賞味期限が切れそうなものが・・・・
丁度 甘い物も食べたかったので ゼリーを作りました。
例の如くすっごくカンタンなのですが お味はグッド♪

<材料 4人分>

粉ゼラチン・・・5g
水・・・大さじ2
牛乳・・・1カップ
コンデンスミルク・・・1/2カップ
生クリーム・・・1カップ
ブルーベリー、ラズベリー、ミントの葉、粉砂糖 各適宜

<作り方>

1. 粉ゼラチンに水を加えてふやかす。

2. 鍋に牛乳を 煮立つ寸前まで温め 火をとめて1を 残さず加えて溶かす。

3. ゼラチンが完全に溶けたらコンデンスミルクを加えて混ぜ 生クリームも加えよく混ぜる。

4. 粗熱が取れたら器に入れ ラップを冷やし固める。

5. 食べる直前にブルーベリー、ラズベリー、ミントの葉を飾り 粉砂糖を振る。

e0109210_934325.jpg


e0109210_945879.jpg本日のル・クルーゼは
21cm ホワイトのソースパン。

このサイズは使い勝手がいいので よく使います。

作り方はとてもカンタンで冷蔵庫で
冷やし固めるだけなのですが 
ファーマーズマーケットで買ったブルーベリーと
ラズベリーとパティオのミントで
デコレーションし粉砂糖をちょっと振りかけると 
可愛くなりました♪







 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-09-06 09:20 | *Dessert*

抹茶ミルクスイーツ

e0109210_622893.jpg


抹茶ミルクスイーツ


先日 チャイニーズマーケットで買ったナタデココを見ながら なにを作ろうかな・・・・・と
思っている時に 母が氷の浮かんだグリーンティーを飲んでいるのを見て
あのきれいなグリーンと氷の透明感がなんとも涼やかに見えました。
そんな時に浮かんだのがコレ♪
と言っても 相変わらずカンタンすぎて 恥ずかしいのですが・・・^^;

<材料 3人分>

グリーンティー(砂糖入り)・・・・大さじ1.5
湯・・・大さじ1
ミルク・・・250cc

ナタデココ・・・適宜
ゆでアズキ(砂糖入り)・・・適宜
泡立て生クリーム・・・適宜

<作り方>

1. ボウルにグリーンティーを入れ湯をいれてよくかき混ぜ ペースト状にする。

2. 1にミルクを少しずつ入れだまにならないように混ぜながら合わせる。

3. 器にナタデココを入れ 2をたっぷり注ぎ入れる。
   冷蔵庫で冷やしいただく時に泡立て生クリームとゆでアズキを乗せる。

e0109210_6545855.jpg


以上です^^;
固めるババロアやゼリーも好きなのですが ナタデココの食感で楽しんでみてください。
Weckのキャニングジャーが今回も 活躍♪
涼やかなグラスが 暑い日にピッタリです。
あっ! もしグリーンティーがなければ
抹茶大さじ1.5とお砂糖3杯を代用しても 全然大丈夫♪
生クリームの代わりにアイスクリームでもいいですね。
ご自分の手元にあるものや またお好みにアレンジしてみてくださいね♪

e0109210_735216.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-02 07:03 | *Dessert*

あずきのババロア

e0109210_11135592.jpg


あずきのババロア

ゆで小豆の缶詰があったはず・・・!
ふと思い出したのですが 以前 買っておいたのをすっかり忘れていたというのがホント^^;
缶詰って 長期保存の優れもの♪
しかしそれが仇となって 忘れられてしまいやすい存在・・・・^^;
結構 我が家にはそういったものがパントリーの中にあるんですよね・・・・
丁度 ミルクも生クリームも賞味期限ギリギリだったので 全部使ってなにか・・・
と考えた所 ババロア。
では レッツラゴ~~♪


<材料 160ccの容器3個分>

ゆでつぶ餡の缶詰・・・・1缶(200g)
生クリーム・・・100cc
粉ゼラチン・・・5g
水・・・50cc
ミルク・・・100cc

<作り方>

1.ボウルに生クリームを七分立てにする。

2.ゼラチンを水に入れレンジで温めて 溶かしておく。

3.別のボウルにミルクとゆで小豆を入れて混ぜ ボウルの下に氷水を当ててを入れて
  5分ほど混ぜ を加えてよく混ぜ合わせる。

4.器に入れ分け 1時間ほど冷蔵庫で冷やし固める。

e0109210_11305557.jpg


難しい事はなにもなく 誰でも(小学生でも)作れる ババロアです^^;
焼き菓子の大変さに比べたら もう どうってことないですよね。
それでも ちょっと目先が変わっているので 一度作ってみては??
ゆで小豆にはもうお砂糖が入っているので それ以上は入れません。
自分の目でお砂糖の姿をみていないせいか なんだかとてもヘルシーに思えたりして^^
今回はWeckのキャニングジャーを使いましたが 涼やかなグラスなんかに入れて
冷たい麦茶かお番茶なんかとにもいいのでは??


e0109210_11372652.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-05-29 12:45 | *Dessert*

いちごのババロア♪ oishii

e0109210_1611012.jpg


いちごのババロア

Weckのキャニングジャーが可愛かったのとババロアのピンクが春らしいということで
姉妹ブログ『Woops!!』でも なかなか好評でしたので レシピをご紹介しておきますね♪
ババロアなんて小学生でも作れる簡単デザートですが ちょっと入れる器で
なかなかおいしそうに見える^^
というのが お菓子作りへたっぴ~にはかなり嬉しい♪

<材料 220ccのキャニングジャー3個分>

いちご・・・8~10粒くらい
A 粉ゼラチン・・・5g
  牛乳・・・200cc
  生ミルク・・・60cc

コンデンスミルク・・・大さじ4杯

<作り方>

1.いちごはへたをとって ミキサーでピューレ状にする。

2.大さじ2杯のお水の中に粉ゼラチンを振りいれて ふやかしておく。

3.お鍋にを入れて温め 火からおろして ふやかした粉ゼラチンを入れよく溶かす。

4.人肌くらいまで冷まし 先ほどのいちごを加えて よくかき混ぜる。

5.Weckのキャニングジャーに流しいれ 冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

*お好みでホイップクリームといちごを上に飾ってもステキ♪


e0109210_16475041.jpg 本日使ったのは
Weck220cc キャニングジャー。

ジャムやピクルスなどを作る時に使う 
キャニングジャーですが
こんな使い方も アリですよね^^
イチゴマークが可愛いし ふたもガラスだということで
透明感もあるのでいいカンジに出来上がりました♪
お砂糖は使わずに その分大好きなコンデンスミルクを
たっぷり入れて 濃厚さを出してみました。
アメリカのいちごはジューシーさにちょっと欠けるし
酸味が強いので このコンデンスミルクと
生クリームとでかなりすっぱさは
なくなりました。
日本のいちごは本当に甘いので
コンデンスミルクの量はご自分のお好みで
調整してみてください。
また 牛乳の量もいちごの水分が足らない分
若干多めにしています。



e0109210_1732847.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-03-30 17:07 | *Dessert*