<   2008年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

豚味噌漬け丼

e0109210_13542721.jpg


豚味噌漬け丼

COSTCOで買った豚のフィレ。
ご存知の通り COSTCOではすごい量なので 平均年齢64.7歳の我が家では
ちょっと持て余し気味の量なのですが
やはり お値段の安さに釣られて買ってしまった^^;
なので 半分は味噌漬けにしました。
主人のお弁当に取っておいたのですが ビジネスランチでいらないということで じゃ それなら
私のお一人ランチに・・・と作ってみました。

<材料2人分>

味噌漬け
     豚フィレ肉・・・・4枚
     味噌・・・大さじ5
     酒・・・大さじj4
     みりん・・・大さじ4
     青ねぎ・・・2本
     青紫蘇・・・・4枚

ご飯・・・2膳分
レタス・・・2枚
紫玉ねぎ・・・1/4個
アボカド・・・1/3個
茗荷・・・適宜
バター・・・小さじ2

<作り方>

1. 小鍋に酒、みりんを入れ 弱火でアルコール分を飛ばし味噌を入れ 艶よくなるまで練る。

2. 火を止める直前に青ねぎの小口切りと青紫蘇の粗みじん切りを加えて火を止める。

3. 味噌を大さじ2ほど取り置いて あとはまずラップ半分にに薄く味噌を塗り 
   豚肉を乗せその上にまた 味噌を薄く塗る。
   残ったラップで包み 一晩置く。

4. フライパンに油を敷き 弱火で豚肉を焼く。
   焦げやすいので じっくり気をつけて中まで火を通す。

5. 丼にご飯1膳を盛り 取り置いてあった味噌を乗せる。

6. レタスの千切り、紫レタスのスライス(水にさらしておいた物)、豚肉を乗せ
   その上にバターも乗せておく。
   小さくサイコロ状に切ったアボカドを彩りよく乗せ あれば茗荷を飾る。

e0109210_14243285.jpg


e0109210_1425558.jpg本日使ったル・クルーゼは
デューンの16センチソースパン

お味噌作りをしました。
味噌漬けといったら もっとしっかり厚くお肉に
塗りつけて漬け込む時間も長かったりしますが
私はどうもあのお味噌の強さが苦手で
さっと一晩つけた物が好き。
健康を考えてフィレにしましたがロースでもOK!
ただ ロースの場合はよく肉叩きしてくださいね。


実際はこの量の5倍ほど作って残りは冷凍したのですが わかりやすい分量で記してみました。
お好みもあるし またお味噌によって塩加減も違ったりするので
ご自分の好きな分量で・・・♪
冷蔵庫に残っていたお野菜と一緒にお丼にしてみたのですが
バターをちょこっと隠し味に入れてみた所 あっさりしていながらも
バターの風味が利いていました。
あっ!必ずアツアツの豚肉の上に乗せてくださいね。
ほどよくバターが溶けて 風味がアップします♪
今回は一人ランチにしてみましたが お夕飯にも絶対 大丈夫♪
ボリュームもあるし 是非一度 お試しくださいね!

e0109210_14354547.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪


 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-22 14:50 | *Pork*

茗荷の梅酢漬け

e0109210_6301279.jpg


茗荷の梅酢漬け

パティオで育てた茗荷が やっと収穫できました。
昨年はあまり出来がよくなくて やはりポット植えでは無理かな・・・と思ったのですが とりあえず暮に大きなポットに植え替えた我が家の茗荷。
LAでは 茗荷は超高級素材で3個で$5.99もするんです^^;
だからすっごく期待している我が家の茗荷ですが 今年も葉っぱはジャングルのようになっているのに
なかなか芽を出してくれませんでした。
そこで 毎年 ブロ友さんの凛さんにお願いして遠く離れた大阪から海を渡って
念力を送ってもらっているのですが^^
今年もお願いした所 数日後にひょこひょこと・・・♪
もう 嬉しくって♪ 嬉しくって♪

先日のビーフシチューを作った時にお箸休めに 梅酢漬けを作ってみました。

<材料>

茗荷・・・・20個
梅酢・・・・200cc
砂糖・・・大さじ4
塩・・・小さじ1

<作り方>

1. 茗荷は土などをきれいに洗い落として水気を切る。

2. 耐熱カップに梅酢、砂糖 塩を入れて レンジで30~40秒。
   よく砂糖と塩を溶かす。

3. 密封容器に茗荷と甘酢を入れて 1日寝かす。
   (時々揺すって 味を馴染ませる)

e0109210_646995.jpg


今回は1回で食べきれる量だったのと サイズが小ぶりだったということで 
半分に切ったりゆでたりということはしませんでした。
酸味が強いのはあまり好きではないので どちらかというと甘酢に浸したようなカンジです。
長期保存されるなら また違う方法なのでしょうが これで十分 おいしかったです♪
茗荷は食べ過ぎると物忘れがひどくなると言いますが この日一番食べたのは母・・・^^;
そうじゃなくても ちょっとヤバイのに 大丈夫かしら(笑)
という私も かなりヤバイ^^;
でも せっかくの自然の恵み おいしくいただきました♪



e0109210_6524249.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪



 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-18 07:40 | *Vegetables*

ビーフシチュー

e0109210_5543627.jpg


ビーフシチュー

先日 25歳の誕生日を迎えた息子に なにかおいしいものを・・・と思い大好物のビーフシチューを・・・・
今は男ばかり4人で共同生活をしていて 普段はみんなで料理らしき物(笑)を作っているようですが
やはり手間のかかったものは作れない。
そんな息子の為に エイッ!ヤッ!!と根性を入れて3日かけて作りました。
その分 お味はかなり自信アリ♪
レシピの方は長くなるかと思いますが お付き合いくださいマセ♪

  

e0109210_7583545.jpg*** フォン・ド・ボー *** 

<材料>

子牛のすね肉・・・・2kg
子牛のすね骨・・・・2kg
鶏ガラ・・・・2羽分
玉ねぎ・・・・1個
にんじん・・・・2本
セロリー・・・・2本
トマト・・・2個
リーク (ポロねぎ)・・・・2本
ブーケガルニ (パセリの茎、タイム、ローリエ、クローブなど)・・・・一束
水・・・・7ℓ
サラダオイル・・・50cc

<作り方>

1. 子牛のすね肉は形を整えて糸で縛っておく。

2. 野菜は縦切りにし すね骨、鶏ガラは叩いてつぶしておく。

3. オーブンを中火強で温めておき テンパンにサラダオイルをひき 野菜、すね肉、すね骨を並べる。

4. 温めておいたオーブンにいれ 表面に焦げ色がつくまでやいて スープトックポットの移し水7ℓを注ぐ。

5. 丸のままのトマト、縦二つ切りのリーク、ブーケガルニを加え 強火にかける。

6. 沸騰してきたら アクと浮き脂を丁寧にすくいとり 蓋をせずに弱火で煮る。
   途中 材料が浮き上がっていたら水を足す。

7. 4~5時間煮たら ストレーナーで静かにこす。

e0109210_6302758.jpg

   
e0109210_801927.jpg
<材料 4人分>


牛バラ肉・・・・1.2㎏
ベーコン・・・・300g

香味野菜
      玉ねぎ・・・・1/2個
      にんじん・・・・小1本
      セロリー・・・・小1本
      にんにく・・・・2片

                               トマト・・・・2個
                               ブーケガルニ・・・・1束
                               赤ワイン・・・・600cc
                               フォン・ド・ボー・・・・800cc
                               トマトピューレー・・・・150cc
                               砂糖・・・・大さじ2
                               小麦粉・・・・大さじ3
                               ブランデー・・・・50cc
                               サラダオイル、 バター、塩、胡椒

付け合せ
      小たまねぎ・・・・8個
      マッシュルーム・・・・8個
      芽キャベツ・・・・8個
      にんじん・・・・1本
      ジャガイモ・・・・大1個

<作り方>

1. 牛肉は四つ切りにし塩コショウをし 糸で縛っておく。
   香味野菜はあら切り(トマトは湯むきして種をとっておく)にんにくはつぶす。

2. ベーコンは3㎝に切りさっと下ゆでする。

3. フライパンにサラダオイル大さじ1)、バター大さじ1をよく熱し 牛肉の表面全体に焦げ目をつけ取り出す。

4. フライパンの油を捨て 新たにサラダオイルおおさじ1、バター大さじ1を熱し トマト以外の野菜を炒める。

5. 野菜が色づいたら砂糖をいれ さらにあめ色になるまで炒め 小麦粉を振りいれて粉の臭いをとり 
   良い香りがするまで炒める。

6. 赤ワインを注ぎ 鍋底からかき混ぜて煮立て 火をつけてアルコール分を飛ばす。

7. トマトとトマトピューレーを加えてひと混ぜする。

8. 煮込み用の厚手で深い鍋に7を移し ベーコンを加えその上に取り置いておいた牛肉を並べる。

9. フォン・ド・ボーを加え ブーケガルニを入れ 強火で沸騰させる。

10. 煮立ったらあくと脂を丁寧にすくい 弱火にしてして3時間煮込む。

e0109210_83418.jpg11. 牛肉が柔らかくなったら別鍋にとりだし
    糸を取り除く。

12. 下記の付け合せの野菜を全体に散らすようにして
    入れ ブランデーをふりかけ
    蓋をして火にかけて少し蒸しにする。

13. 煮汁をこして加え 塩・胡椒で愛を整え 全体が
    温まるように静かに煮る。

e0109210_791657.jpg
 

<付け合せの作り方>

1. 小玉ねぎ、芽キャベツは根元に浅く切り込みを入れる。
   バター、砂糖各大さじ1、塩コショウ少々を小鍋にいれ 半分くらい浸かるほどの水を加え中火で煮る。
   柔らかくなり 水分がなくなったら鍋を揺すってつやよく仕上げグラッセにする。

2. マッシュルームは小鍋にいれてバター、レモン汁、塩、こしょうを入れ半分浸かる程度の水を加え
   中火で煮てグラッセ。

3. にんじんのグラッセも1と同じ作り方でグラッセにする。

4. ジャガイモは一口に切り面取りしてゆでておく。


e0109210_89485.jpg


お疲れ様でございました^^
このようにちょっと気合と根性で作りました♪
このシチューにガーリックライス(コーン、グリーンピース、イタリアンパセリみじん切り入り)を
添えました。

フォン・ド・ボーを作る時は ル・クルーゼのスープストックポットを使いました。
これは毎日 使うくらい重宝しています。

そして フォン・ド・ボーで煮込む時に浸かったのはル・クルーゼ デュッフで・・・・
デュッフはスロークッキングに威力を発揮してくれます。
蓋の上に氷を置いて コトコトと静かに煮込むとお肉も型崩れせずに おいしさが逃げません。

最後の仕上げはココットロンドの22センチブラックが丁度よいサイズでした。
ココットはこれ以外に24センチ、26センチを持っているのですが 最近息子も家を出たので
この22センチが一番出番が多くなりました。
こういったビーフシチューなどのじっくり時間をかけてつくるお料理には ルクは最高♪

3日間じっくり煮込み 寝かせたシチューはやはり 自分でも納得の出来上がりでした。
いつも パパッと手早く作るカンタン料理が大好きなのですが
たまには こんな風に本格的に作るというのもなかなかいいものです。
毎日は 絶対に無理だけれど・・・^^;

e0109210_8243176.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪





わたしのご自慢シチュー応募中♪



 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-15 08:30 | *Beef*

ポルチーニ茸のスパゲティ

e0109210_13462070.jpg


ポルチーニ茸のスパゲティ


パスタ大好き♪
お一人ランチには よくパスタを食べます。
邪道かもしれないけれど 和風味にしたり中華味にしたり・・・
しかし たまにはちょっと本格的イタリアンで食べてみたい。
だけど あまり面倒なのはね・・・^^;
毎週 土曜日にキノコばかりを扱うお店が ファーマーズマーケットに並びます。
いつもはドライのポルチーニを常備しているんですが フレッシュなもので
作ってみたいと買ってきました。

ドライもドライの香りがあるのですが フレッシュなものはなんといっても香りがいい♪

<材料 4人分>

スパゲティ・・・4人分
ポルチーニ茸・・・250g
アンチョビ・・・4枚
ニンニク・・・1/2片
赤唐辛子・・・2本
白ワイン・・・50cc
ブイヨン・・・100cc
エクストラバージンオリーブオイル・・・適宜
イタリアンパセリのみじん切り・・・小さじ1
パルミジャーノチーズ・・・少量
塩・胡椒・・・適宜

<作り方>

1. スパゲティをゆで始める。

2. フライパンにオリーブオイルを入れ弱火でニンニクのみじん切りと赤唐辛子を炒める。
   香りが出てきたら アンチョビを加え ポルチーニ茸の薄切りを入れて色づくまで炒め
   塩・胡椒する。

3. 白ワインとブイヨンを加え煮詰めスパゲティを入れ混ぜ すりおろした
   パルミジャーノチーズとイタリアンパセリを混ぜる。

4. オリーブオイルを適宜かけて 盛る。

e0109210_136984.jpg




e0109210_1345557.jpg本日使ったル・クルーゼは
ホワイト スープストック。
本来はスープやおだしをとるのに使いますが
パスタや麺類などをたっぷりのお湯で
湯がくのに重宝しています。
必ず パスタ類はたっぷりのお湯で湯がいて下さいね♪
ポルチーニはしっかり炒めて香りを十分ひきだしましょう♪
それがおいしさのポイントだと思います。
アンチョビは塩味が強いので 味付けには気をつけてくださいね。
今回は手元にあったスパゲティを使いましたが 
タルアテッレのほうが ソースの絡まり具合が
よかったかもしれません。
アンチョビを入れたのと画像の映りがイマイチだったのでちょっと色がよくないようにみえますが お味はとてもGood♪
フレッシュのポルチーニが手に入ったら是非 一度お試しくださいね♪


e0109210_13544510.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-13 14:01 | *Pasta*

カレー風味のゴーヤチャンプル♪

e0109210_8241872.jpg


カレー風味の ゴーヤチャンプル


夏バテ予防に注目されているのが ゴーヤ♪
あの独特の苦味が大好き♪ と言う方もいらっしゃれば ちょっと苦手^^;という方も・・・
我が家もどちらかと言うと苦手かな・・・
あの苦味が体によいのかもしれませんが なるべく苦味を押さえてと思って作ってみました。

e0109210_847792.jpg


ゴーヤの種類もたくさんあるようですが よく知られているグリーンの濃いイボイボの多いものより
この『白レイシ』と呼ばれている ゴーヤのほうが苦味が少ないとお店の人に教えてもらったので
今回 こちらを採用♪



<材料 4人分>

ゴーヤ (白レイシ)・・・・小1本
豚薄切り肉・・・100g
プチトマト・・・10粒
玉子・・・2個
片栗粉・・・少々
酒・・・少々
しょうが・・・1片
塩・・・少々
中華だし・・・大さじ1
マヨネーズ・・・大さじ1
カレー粉・・・小さじ1
油・・・大さじ1杯

<作り方>

1. ゴーヤは縦半分に切り 白いワタと種をスプーンでしっかり取り 薄切りに切り塩もみして
   10分ほど置き 熱湯でさっと湯がいておく。

2. 豚肉は一口サイズに切り 酒、しょうがのおろし汁をかけ片栗粉をまぶしておく。

3. プチトマトは半分に切っておく。

4. 玉子は ゆるい炒り玉子を作って取り出しておく。

5. フライパンに油を熱し 2の豚肉を炒め 1、3を加え 中華だしを加えて炒める。
   カレー粉、マヨネーズを加えて手早く炒め 火を止める直前に炒り玉子を加える。


e0109210_848484.jpg


マヨネーズとカレーが食欲をそそります。
ホントはグリーンの濃いゴーヤの方が 色合いがきれいかもしれませんが お好みで・・♪
ゴーヤが苦手な主人も これはほとんど苦味を感じず おいしい♪と しっかり食べてくれました。
なんだかちょっと嬉しくて 次回 またおいしいゴーヤ料理をつくってみたいと思っています。
体によい夏野菜。
たくさん食べて 猛暑を乗り越えましょう♪

e0109210_8551875.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-05 08:59 | *Vegetables*

抹茶ミルクスイーツ

e0109210_622893.jpg


抹茶ミルクスイーツ


先日 チャイニーズマーケットで買ったナタデココを見ながら なにを作ろうかな・・・・・と
思っている時に 母が氷の浮かんだグリーンティーを飲んでいるのを見て
あのきれいなグリーンと氷の透明感がなんとも涼やかに見えました。
そんな時に浮かんだのがコレ♪
と言っても 相変わらずカンタンすぎて 恥ずかしいのですが・・・^^;

<材料 3人分>

グリーンティー(砂糖入り)・・・・大さじ1.5
湯・・・大さじ1
ミルク・・・250cc

ナタデココ・・・適宜
ゆでアズキ(砂糖入り)・・・適宜
泡立て生クリーム・・・適宜

<作り方>

1. ボウルにグリーンティーを入れ湯をいれてよくかき混ぜ ペースト状にする。

2. 1にミルクを少しずつ入れだまにならないように混ぜながら合わせる。

3. 器にナタデココを入れ 2をたっぷり注ぎ入れる。
   冷蔵庫で冷やしいただく時に泡立て生クリームとゆでアズキを乗せる。

e0109210_6545855.jpg


以上です^^;
固めるババロアやゼリーも好きなのですが ナタデココの食感で楽しんでみてください。
Weckのキャニングジャーが今回も 活躍♪
涼やかなグラスが 暑い日にピッタリです。
あっ! もしグリーンティーがなければ
抹茶大さじ1.5とお砂糖3杯を代用しても 全然大丈夫♪
生クリームの代わりにアイスクリームでもいいですね。
ご自分の手元にあるものや またお好みにアレンジしてみてくださいね♪

e0109210_735216.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-08-02 07:03 | *Dessert*