<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

鰆の西京漬け

e0109210_138428.jpg


鰆の西京漬け

弥生三月 少しずつ 春めいてきましたね。
魚偏に 春と書いて『さわら』と読むなんて お魚の漢字って素敵だなと改めて思います^^
そんな鰆を使って 西京漬けを作ってみました。
新鮮なお魚があれば とても簡単に作れてしまいます。
私は 鰆を1本買ったのですが 切り身でも十分おいしいですよ♪
私が買った鰆も結構大きかったので お店の人に3枚におろしてもらいました。
なので 作り方も 切り身を買ってきたという設定で ご披露させていただきますね。

<材料>

鰆の切り身・・・・4切れ
塩・・・・少々
西京味噌・・・・300グラム
日本酒・・・・大さじ2杯
みりん・・・大さじ1杯

<作り方>


1. 切り身に振り塩(高い位置から 均等になるようにお塩を振る)をして 2~3時間置く。
   (余分な水分が出て身が締まり 臭みも消える)

2. 西京味噌を日本酒とみりんで延ばして 味噌床を作る。

3. 味噌床の材料の半分をタッパーなどの密封容器に敷き ペーパータオルで水気を拭いた
   鰆を並べる。
   そして残りの味噌床を上にかぶせ ラップで覆いをしてふたをする。

4. 3日目くらいから食べる事ができる。


e0109210_13285480.jpg


注意点は 鰆はとても柔らかいお魚なので 取り扱いは優しく♪

味噌床の柔らかさなどは ご自分でアジャストしてくださいね。
柚子の皮などを入れても 風味がいいと思います。
ガーゼを敷いて・・というやり方もあるますが 私はドブ漬けで直接重ねています。

なので 焼く時は私はお味噌を拭い取って焼きます。
どうしても焦げやすいので 途中でホイルなどでカバーしてくださいね。

残った味噌床は水分が出ているので 一度沸騰させて 水分を飛ばし冷まします。
そうすれば あと2~3回使う事ができます。
銀だらや鮭もいいですね。
ちょっとお魚臭いのが気になるかもしれませんが 牛肉や豚肉を漬けてもおいしい♪

お弁当にもピッタリだから 一度作ってみられてはいかがでしょうか?


e0109210_13421861.jpg Woops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪




 レシピブログに参加しています。 
                こんな拙いブログですが励みにさせていただきますので 
                ポチッ♪ と押して下さるととても うれしいです。
                よろしくお願いします♪
[PR]
by simple-delicious | 2010-03-06 13:46 | *Seafood*