中華ちまき♪

e0109210_5305392.jpg


中華ちまき

なぜか突然 食べたくなった中華ちまき。
こういう時は行動が素早い私です^^;
パントレーの中をチェックすると もち米よぉ~~しっ!干ししいたけよぉ~~しっ!!
干し貝柱も笹の葉もOK!
そして冷蔵庫の中には 竹の子もにんじんもぎんなんも中華ソーセージもあります♪
残念ながら 干しえびは買い置きしてなかったので 今回はなし・・・
干しえびが入ると ぐ~~んとお味がよくなるのですが・・・・(涙)
一晩 もち米はお水につけて よく朝 早速仕事にかかります!

<材料>

もち米・・・500g
干ししいたけ・・・6枚
干し貝柱・・・・30グラム
中華ソーセージ・・・3本
竹の子・・・30g
にんじん・・・30g
水煮ぎんなん・・・20粒
ねぎ・・・1本
しょうが・・・1片

合わせ調味料
  料理用紹興酒・・・大さじ1杯
  中華醤油・・・大さじ2杯
  オイスターソース・・・大さじ2杯
  干ししいたけと干し貝柱の戻し汁を合わせて1カップ
  中華スープの素小さじ・・・1杯
  塩・こしょう・・・少々
  
ごま油・・・大さじ1杯
笹の葉・・・16枚

<下準備>

*もち米はよく洗ってたっぷりの水に一晩つける。

*笹の葉はよくゆすいで 水につけて戻す。

*干ししいたけは水につけて冷蔵庫で一晩かけて戻す。

*干し貝柱も前の晩から水につけて戻す。

<作り方>

1.もち米は水気をきっておく。

2.干ししいたけは戻し汁を後tで使うので取って置き5mm角くらいの大きさに切る。
  竹の子、にんじんも同じサイズに切る。

3.干し貝柱は今回子柱だったので切らずにそのまま。戻し汁は後で使うので摂って置く。

4.中華ソーセージは3ミリくらいの厚さに切る。

5.ねぎ、しょうがはみじん切り。

7.鍋にごま油を入れ ねぎ、しょうがを弱火で香りが立つまでよく炒める。

8.中華ソーセージを炒め 油が出てきたら干し貝柱、しいたけ、竹の子、にんじん、ぎんなんを
  順番に加えて炒める。

9.火が通ったら もち米を入れ よく混ぜ合わせ合わせ調味料を加えて水分がなくなるまで
  炒める。

10.鍋を火からおろし冷ます。

11.笹の葉に包み 蒸し器で約25分蒸す。


笹の葉の包み方ですが
1.笹の葉1枚を円錐形に型作り この中に9を円錐形の八分目くらいまでかぶせ入れます。

2.笹の葉の縁を左右から9の上に軽くかぶせるようにして包み 向こう側に余っている葉を
その上に折り返し 跡は中身に沿ってきっちり包み上げ タコ糸で縛り上げます。

今回 タコ糸が切れていたので 最後の所を爪楊枝で止めました。
タコ糸で縛るのは ブキッチョな私には 今までちょっと苦労したのですが 爪楊枝の方が
ピタッと締まるようです。
食べる時もこのタコ糸が結構邪魔だったりするので 家庭でいただくのなら爪楊枝で
止めた方がいいように思いました。
包み方の説明も文章にすると余計に分かりにくくなったかも・・・^^;
案外 ご自分で実際に包んでみたら コツがすぐにわかると思います。

e0109210_61699.jpg


e0109210_6105586.jpg 本日使った
ル・クルーゼは26cmのココットロンドと同じく
ル・クルーゼのスチーマー。
もち米もふっくら蒸しあがりました♪
材料や調味料はご自分のお好きな量や味付けで
お試しくださいね。
我が家のちまきはわりと小ぶりに作っています。
このサイズよりも大きかったり小さかったりする場合 
出来上がりの個数も違ってくるので
笹の葉も当然枚数が変わってきます。
チャイニーズマーケットで買った笹の葉は
サイズがまちまち・・・・^^;
なので出来上がりもまちまち・・・
でも おいしければOK!
なんだか作るのが面倒・・・と思われそうですが案外 簡単ですよ♪
たくさん作って冷凍しておけば 蒸すだけでいつでも食べられますよ。
お友達が遊びに来られた時にちょっとランチにもいいし・・・
是非お試し下さい♪


e0109210_6255558.jpgWoops!!でLAでの暮らしを綴っています。
よろしければ遊びに来てくださいね♪
[PR]
by simple-delicious | 2008-04-10 06:27 | *Rice*
<< ポット ローストチキン♪ えびの水餃子♪ >>